So-net無料ブログ作成
考え事 ブログトップ

巣立ち [考え事]

もう十分かな。。。

あくまで利己的な感覚だけど、

もうこの会社のこの部署に身をおくのは十分かな。

もう自分を偽って仕事するのはたくさんかな。

2008年からは、いい年にしよう。。。

ん?ちょっと気が早いか・・・


安全第一は絶対条件としたうえで [考え事]

気持ちは理解できるけど・・・どうなんだろ?

エスカレーターの構造って、せめて優しく歩く程度のことは
想定していてほしいし、歩いている人間が「どけ、どけ」って言うのは
論外だし・・・

だいたい日本人のマナーは最悪だと思います、一部で。

子供とかお年寄りに優しくできないのは疑問に思う。

未だに、ごみを街中でポイって平気で捨てる奴や
身障者スペースの駐車場に平気で駐車する頭が弱い奴や
何か自分さえよければいいって思っているような
非常に無責任な行動が目に付きますね。

エスカレーターの構造の話に戻るけど、
構造上の話は解った。。。
でも「構造上そうなっているから仕方ない」という一方的に
言われているようでそれはそれで解せない。

香港の地下鉄に繋がるエスカレーターみたく
階段部分が早く動けば、誰も追い抜こうなんて思わないだろうし。

私の超個人的な意見はこうです。

エスカレーターを使う人間は、もっと周りの雰囲気を見渡して
周りの動きに配慮しながら優しく使えばいいのではないでしょうか?
ゆっくり行きたい人も、周りに先を急ぐ人がいたら譲ってやればいいし、
急ぐ人も先を譲ってもらったのだから「ありがとう」って思いながら
優しく譲ってくれた人が立っている部分が揺れないようにそっと
追い越していけばいいだけの話では?

結局、こういうのってマナーの問題だと思うし、
マナーの問題なのに条例とか法でもって規制
しなければならない状況は、日本人として恥ずべきことだと思います。

日本人として誇れるような立ち居振る舞いに心がけたいですね。

以下YAHOOニュースより転記

続きを読む


似て異なるもの [考え事]

私は離婚経験者、いわゆるバツイチです。

こんなこと書いていいのか疑問ですが、

前妻はさげまん。

今の妻はあげまん。

この間には明らかに違う何かがあります。

明らかに違うもの、それは・・・

「愛情」。

見せかけの上辺だけの薄っぺらい愛情か、
本当に相手のこと、相手の将来のことを考えた深~い愛情かの違い。

抽象的で解りにくいですが、
相手が成長するきっかけを与えられるのが、あげまんだと思います。

ってか本来お互いが切磋琢磨して向上していくべきなので、
私の目指すところは、「あげまん」に対して「あげちん」っていうのかな~やっぱり。

すみません、ただの下ネタになっちゃいました><;


どうあがいても私は”0” [考え事]

現在私が勤務しているホテルでは、バック部門(裏方)では出ません。
私が所属する経理部に関しては全く出ません・・・【残業代】
私の場合、どうあがいても現在のところ残業代は0(ゼロ)なので、
あまり関係無いですが、考えてしまいました。

【考え事のキーワード】
1.ホワイトカラーエグゼンプション
2.残業代割増
3.過労死

「なぜ働くのか?働かねばならないのか?」

私の場合、家族の為、食べるため、自分の生活をより良いものにするため。
単純にこんな感じです。だから、どうせ残業代も全くでないし、個人的には
ホワイトエグゼンプション制度には賛成です。
でも、政府では見送られたようですね。
替わりにって言うのは間違いかもしれませんが、残業代割増率の引き上げを決定したそうです。
現在、週40時間を越える労働と22時~5時までの深夜労働は
25%増、休日出勤は35%増と原則義務付けられているようですね。
一方、ホワイトエグゼンプションの輸入元のアメリカだと、
残業代は一律50%増となっているようです。
で今回、日本も週80時間を越える労働には賃金50%増しを決めたらしいです。

ホワイトエグゼンプション制度では、年収で一定の基準を決めて、
それによって残業代を支払うとか支払わないとか・・・
制度に賛成はするものの、この基準に対しては疑問です。
例えば、400万って言ったって中央ベース?地方ベース?
しかもその金額で妥当なのか疑問です。

私の場合、自慢じゃないですけど地方な上、サービス業なのでそりゃもう
情けなくなるくらい給料は低いです。(だから今年の目標は転職です)
しかも、どうあがいてもどう頑張っても給料は同じです。(正直頭にきます)
ですから、私の場合、とにかく時間内に仕事を終わらせて、何が何でも定時で
退社するよう努力しています。残業なんて1分たりとももったいないです!

ホワイトエグゼンプション制度には約70%のサラリーマンが反対していたらしいですが、
どうなんでしょう?残業代が無くなる=給料が減るってのも解りますが、
残業をして自分の時間や自分の家族と過ごす時間も減りますよね?
勿論、効率も素晴らしく良く、時間管理も完璧にされているのに、ただ単に仕事量が
多過ぎて、大変な仕事をされている方が多いとも思います。

でも、自分の周りではそんなことはありません。
ほとんどの場合、工夫が足りなかったり、単純に自分がしている仕事に疑問を
抱かずに引き継がれたままを行い考えていないような気がします。
ま、私の職場環境では残業代はありませんから、自然とそうなるかもしれませんが・・・

そこで、過労死のこととかも頭をよぎったのですが、
過労死110番ってサイトを見てみたらホワイト~制度には反対みたいです。
(「死」に追い込むまでの仕事はあり得ないと思いますが、ホワイト~制度が
過労死を助長するってのもピンときません)

私としては、現在残業代なんてたとえ徹夜しても1銭も出ませんので、
残業代を出せとか出さなくていいとか割増にしろとか、正直ど~でもいいのです。
それよりも会社の体制とか風土とか日本人の文化とか、そう言うコトの方が問題と思います。

日本人の文化として、何となく右にならえって皆と同じコトをしていないと
仲間に入れないっていうところがありますよね。(私は大嫌いなのですが・・・)
その延長線上に会社の風土があって、たとえば本来時間内に終わって退社するのに、
何かうしろめたさを感じるとか、会社自体も評価をしないとか。
でもこれって本来褒められるべきことだと思います。
ですから残業代云々の前に、会社が従業員の評価方法を考えないと
従業員はダラダラ残業してしまう傾向になると思います。
それに加えて会社全体の教育体制の強化と従業員一人一人を尊重する風土が必要と思います。
そして、上の立場の人間にもっと責任を持たせて、それも評価の対象にすべきだと思います。
部下の能率が悪いのは上司の責任って具合に。
私が勤めるホテルもそうなのですが、まず会社としての方向性が見えません。
どこに行こうとしているのかそのベクトルが見えません・・・
その上教育体制も全く充実していないし、それに対して上の人間は自分のことばかりです。
何をどうしたいのか、自分の部署をどう導きたいのか、自分の部署にいる従業員のスキルを
どう伸ばして行きたいのか、何がしたいのかサッパリ解りません。

結局、最後は自分の職場環境の愚痴になりましたが、
残業代云々の話に過敏に反応する前に、会社側はきちんと方向を定め内部に公表すべきですし、
その方向に向かうように効率よい仕事をするためのテクニックや方法を教育する義務があると思います。
そして、従業員もロボットじゃないんですから(ロボットでもメンテはしますよね)、それぞれの考えや
状況などを吸い上げていく必要もあると思います。(トップがよほどのカリスマ的存在以外は)
それが出来なければ、せめて残業代くらい払えって話だと思います。
ちゃんと教育もされた上で、従業員がそれぞれ工夫をしていけば、もっともっと効率のいい仕事が出来ると思います。
で、その浮いた残業代はボーナスとかベースアップとかで還元してくれ!
そしたら、従業員の士気も高まれば愛社精神もでてくるでしょうよ。

ホワイトエグゼンプション制度に反対っぽく聞こえるかと思いますが、
会社側がちゃんと教育をし従業員の能力を伸ばす責任を果たす上でなら、大賛成です。
でもって、自分の時間がもっと増えるとなると大歓迎ですね。
私の勤める会社の場合、「残業代は今のままいらないから、拘束時間も減らしてくれ!
必ず今と同じ成果は出すから!」って感じです。

 昨日の職場での私,「こんな会社じゃやる気も出ね~よ・・・」



頑張っている方はぽちっとお願いします(Blog Ranking)
心に余裕のある方はこちらもお願いします(1クリック1円募金)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コストパフォーマンス-2 [考え事]

コストパフォーマンスの話の続きです。

常にコストパフォーマンスが良くなるように気をつけていることを書きます
なんて書いたものだから、大したことないのに書かせていただきます。(自爆)

これは、皆さんもされていることと思いますが、ちょっと角度を変えてみることです。

あ~なんか大袈裟・・・ほんとこんなの書いていいのかな?ってくらいつまらないですよ。

例えば、昨日の「スタミナ丼」が大したこと無くて損した気分だった、なんて前回書いたのですが、
そのお陰で家族と楽しく食事が出来たとか家の近くだったから帰るのも楽だったし、
家に帰り着いてからも余計な時間(片付け)が省けてよかったなんて、考えるだけです。

コストパフォーマンスっていいながらPOSITIVE THINKINGのような話になっていますが、
とにかく前向きに考えるように心がけて、なるべく自分がしたことを後悔しないように
いろいろな角度から見てプラス要因を見つけて、付加価値を付けようとしています。
そして、そういうことを繰り返すことで瞬間的に自分にとってBESTの物や道を選べるような
習慣を付けられるのではないかと信じています。

こういう話を、英語では「BULL SHIT」、博多弁では「だけん、なん?」、
標準語で「だから、何?」って言うんでしょうね(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コストパフォーマンス [考え事]

私は何か買う時に結構こだわっていることが2つあります。
一つはコストパフォーマンス
もう一つがかなり重要で”人”です。
人に関しては、物がいくらよくても人(売り手)が悪ければ絶対に購入しないし、
人がよくて本当に欲しい・必要なものは無理をしてでも買いたくなります。
車も高額な家電製品も住む家にしてもそうですね、
特に高額な買い物の場合、絶対に”人”が重要です、私の場合。

多分、これはひとつの職業病的発想なのかもしれません。
結構高い料金を払って利用してもらうので、それを販売する側の”人”の重要性を認識して、
お客様に満足いただけるように最大限の努力をしていましたね。
今は裏方の仕事ですけど、その感覚が根付いているような気がします。

当然といえば当然の”人”の話はこれくらにして、
コストパフォーマンスが気になる話です。

本当は、ただのめちゃめちゃせこい話なのですが、
あえてコストパフォーマンスってことで。。。

昨夜、迷った挙句、家族で外食しました。
あまり食欲が無かったせいか、心のどこかで「外食はもったいない」って
思っていたせいか、なかなかメニューが決まりませんでした。

で、結局「スタミナ丼」ってのを頼んだのですが、
うまからずまずからず、わざわざ外で食べなくても・・・って味と量でした。

また、今日のお昼は職場の近くのWen○y'sでカレーバーガー2つ持ち帰りました。
2つで、210円、味もなかなかいいし、もともとコストパフォーマンスがいいので
結構利用して、決まってこのオーダーをします。

そしたら、ふと昨夜の「スタミナ丼」のことを思い出してしまって・・・

「あれで820円は高いよな・・・やっぱり近くの美味しい餃子屋にしておけば
よかったかな?らーめんとかも食べれたな・・・」なんて思ったら急に
”もったいない(もったいなかった)”って思えてしまいました。。。

コストパフォーマンスって、悪く言うと貧乏臭いとかケチとかみみっちいなんて
話になると思うのですが、やっぱり心のどこがでいつも考えていますね。
でも、やっぱり大事な時間とお金を”投資”するわけですから、
気持ちよく買い物がしたいし、気分もよくなりたいですよね。
そのためにはコストパフォーマンスはいいに越したことはない
と思うのですが、これって私だけ?

な、長くなってしまいました。

今日は、コストパフォーマンスにかこつけてただのせこいことを書きましたが、
常にこのコストパフォーマンスがよくなるように、私がもう一方で
気にしていること、または意識していることがありますので次回書きたいと思います。

ここまで読んでいただいて誠にありがとうございます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
考え事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。