So-net無料ブログ作成
検索選択
日記-仕事 ブログトップ
前の10件 | -

仕事中。。。 [日記-仕事]

こんなことしてる場合ではないけど・・・まだ仕事中。。。

いい加減疲れてきた><;

今朝08:00前から仕事開始

現在日も変わって、3月2日の00:15

かれこれ16時間か~・・・

まだまだ終わる気配無し

頭の回転も鈍ってきたな~

あら、髭もちょっと伸びてきた。。。

でもこんなのまだまだ序の口なんだろうな~

さぁ、頑張れ! おれ!

修行 [日記-仕事]

先週金曜日(15日)、新規ホテルオープンに誘ってくれた元上司と
仕事の後にお会いし、食事をしました。

この上司が魅力的なのは、一言で言うと「夢」を語るとこかな。

「俺はこんなホテルをこういう風に展開して、さらにこうしてああして~」ってな具合。

最近、なかなかいないと思うんです、明確な理想やビジョンを持って計画的に
しかもエネルギッシュに行動に移せる人間、簡単には「熱い」人間って。

この辺の「確実な方向(夢)に向かって一緒に頑張ろう!」的なよりビジネスっぽいと
個人的には思える部分が魅力的だったのですが・・・

形はどうであれ、今の職場にしばらくは残ることを正式に決めました。

年収で考えれば70万~80万は低くなるでしょう。
でも、これは天が与えたチャンスでもあり、修行の場でもあると思います。
だから、この先未知の世界でもあるので不安と言えば不安なのですが、
そんなことを考えている時間はないのでプラス思考で何とかごまかして行きたいと思います。
それから、なるべく自分が残らなければならなかった理由、自分が残らなければいけなかったのは
自分にしかできない何かがあるはずだからと考えながら追い込まれてみたいと思います。

ここで更に成長して「転職」ってのもいいかもと思います。

ちなみに、元上司は「他には誰もいないのか」と確認した上で
「とりあえずやってみて様子を見てみればいいじゃない。いろいろ勉強になると前向きに
やるしかないだろう。俺はいつでも待っている。お前が明日といえば明日からでもいい。」って
めちゃめちゃかっこいいことを言われました。いやはや、デカイ人間です(見た目はちっちゃいですけど)。


決断 [日記-仕事]

「タウリン(私のことです)、お前はいよいよ辞められんようになったぞ」

2月8日の朝、部長にこう切り出されました。。。

うちの部長も私も毎日始業の約1時間前には出社していて、
(私の場合はフレックスなのですが・・・)
他の誰もまだ出社する前に2人で例の話をしました。

例の話とは、副部長が突然東京ホテル転職するって言い出して、
通常は私がそのまま引き継げばいいのですが、私は私で半年以上前から
別のホテルに転職する計画があってもうすぐ退職するつもりだったって話です。

「え、辞められない?何で?先に辞めた者勝ちですか?」
私は心の中で、こう思ったのですが言葉を噛みしめてしばし沈黙でした。

部長は更に、「タウリンがもし辞めようとするなら、できるやろうけど次に誰もおらんから強引に辞める方法しかなくて、後味の悪い辞め方になってしまうぞ」と続けました。

「・・・そ、そうなってしまうのですか」私は愕然としました。

「昨日の夕方、○○(副部長)の意思は変わらないし、退職ってオフィシャルになった。GMから本部の方にも連絡したし、第一○○(副部長)の後任はお前って伝えてある。だから、お前まで辞めようものなら誰か引き継ぐスタッフを見つけなきゃいけない。でもいるか?おらんやろ?どこ探しても(今は)おらんよ。退職の話は断ってもらうしかない状況になってしまった。ちょっと冷静になって考え直してみてくれ」

世の中こんなものなのでしょうか???

部長の気持ちも良く解るし、部長には義理もあるのは確か。
かなり厳しい面と優しい面を持ち合わせてお世話になっているし、この人のためなら頑張りたい気持ちもある。
でも、別のホテルを立ち上げるために私を抜擢してくれた退職した元上司の期待にも応えたいし、
自分自身、そのホテルを立ち上げて軌道に乗せてみたいって思う。

「・・・困りましたね~」もはやこんな言葉しか出ませんでした。。。

部長からも「本当、困ったな~」ってしか出なくなってました。

「さぁ、どうする?」まだあまり起きていない脳を無理やりフル回転させて思い巡らせました。自分にとってどっちの道に進むべきか、妻は、子どもは、周りの皆は、ましてやここに残される他のスタッフは・・・、俺の将来は・・・

「解りました、時間はないと思いますが、少々時間をください。○○さん(退職した元上司で部長もよくご存知の方)に状況を話してみます。私の直感ではこのままここに残る方向で進めた方が、いろんな意味でいいような気がしますが、まだあまり期待は出来ませんのでご了承ください」とは言ったものの、頭も心もかなりぐちゃぐちゃでした。

部長は口頭ですが私に昇格と昇給を約束してくれているのですが、その条件次第ってもの正直あります。
どれくらいの昇格と昇給なのか・・・多分年収的には転職した方が上がると思います。ただ、周りのことを考えれば考える程、残らなければならない何か「使命感」みたいなものを感じます。

そして9時半頃モーニングブリーフィングで、副部長本人の口から全員に
「私情で退職することになりました」と告知されました。。。

「こうなったら腹をくくるしかないな・・・」

午前11:00ころ、私の職場から歩いて10分くらいの別のホテルに勤務する妻にアポを入れて、12時過ぎから40分程ランチをしながら緊急家族会議です。状況を話して「俺はこのまま残った方がいいと思う。家族のこと、周りのこと、残されるスタッフのことを考えると残るしかない。俺の年収は多分そこまで(転職するほど)上がらないと思うけど、ハウスインカムで見ると確実に上がるはずだし、将来的な展望も残った方が開けるはずだから」と自分の考えを伝えると妻はあっさり同意し、「たなぼたね」と私にふりかかるであろう重圧に対しては非常に楽観視していました。これで妻もやっと慣れて波に乗ってきた仕事を辞めずに済む。

で、次は・・・「まずいな~何て切り出せばいいんだろう・・・」元上司に連絡です。
単刀直入に状況をその背景も説明しながら伝えると、やはり冷静ではありましたが動揺は隠せない様子。
「そんな状況で非常に困っているのですが、今度お時間作っていただけませんか。詳しくは実際お会いして相談させていただきたいのですが・・・申し訳ありません、突然こんな電話で・・・」

来週2月15日の夜、アポを入れることができました。

「第一プロジェクトには参加できないってお願いするしかないな・・・果たして了承してくれるだろうか・・・」

夕方、退社する際、部長に報告。
私:「一応状況は話しましたが、来週15日の金曜日にお会いして詳しく話させてもらうことにしています」
部長:「金曜日か~ちょっと遅いな~」
私:「でも状況は話していますし、第一プロジェクトには参加できない可能性が高い旨は伝えてあります」
部長:「そうか、何て言ってた?」
私:「まじか~って驚かれてましたよ」
部長:「そうやろな~(困り顔)」
私:「とりあえず朝申し上げましたように、いろいろ考えたら残る方が賢明と思われますのでその方向で進めますが、あちらの件(昇格と昇給)は本当によろしくお願いします」
部長:「解ってます(笑)」
私:「では今週末は11日まで休ませてもらって12日に出社しますので、またよろしくお願いいたします」
部長:「はい、解りました。よろしく頼んどきます。お疲れさん」

なかなか私に辞めさせてくれない今の職場。
この先1年は、私にとって勝負の1年で、プレッシャーという重圧に押しつぶされそうになりながら結果を出していかなければならない大変タフな1年になりそうな予感です。


腹黒い? [日記-仕事]

納得いかね。

1つ前の記事に関連しています。

多分近々東京のRホテル転職するであろう私の上司の言動に納得できませんっ!

行くのはいいよ、俺の知ったことじゃないし。

でも、業務を引き継ごうとする俺に「辞める」って一言も言わないし、
「辞める」って言っても無いのに当然のようにやたら自分の仕事を俺に振ってくるのは何?
しかも人を動かすのが超下手くそ。もうちょっとうまくできないのかね?
マネージメントもへちまもあったもんじゃない。
正直、最悪です。パワハラかって思うくらい最悪です。

だいたい、「辞める」って話は私の部下から聞いた話で、
何で俺には言わないのに、その部下には言うわけ?
俺が「辞める」って話を直接上司に訊くと、その部下の立場が悪くなるし。。。

正直、こやつには懲り懲り、いい加減腹が立ちますわい!

もしかして、こやつ、「引継ぎはちゃんとしました」なんて適当なこといって
ぬけしゃあしゃあとフェイドアウトするつもりじゃないだろ~な~。。。

実は、約4年半前、フロント宿泊部)から経理にって推薦したのはこの上司で、
本人が海外に転勤するのでその後釜ってことでトップダウンで異動したんです。

そしたら挫折したのか何なのか、1年やそこらで戻ってきて・・・

いろいろ個人的に納得がいかないところが多いのですが
これくらいで止めときます。。。

とにもかくにも、こやつの身勝手な自分のことしか考えない言動に
嫌気がさしております。

で、当の本人は、自分が身勝手だなんて夢にも思ってない様子だから
その辺りも無性に腹が立ちます。

こんなホスピタリティ精神がない奴が、
「ホテル」の経理をする理由が全くさっぱり解りません、はい。

愚痴っぽくなっちゃいましたが、こんな奴ってどこにでもいるのでしょうね~


俺が先! [日記-仕事]

2006年末、それまでの私のホテルマン人生を
独自の適性検査(独断と偏見)で見事に否定してくれた東京のRホテル。

そのホテルに絡んで、またもや非常に困った事態に陥った。。。

なんと私の上司がそのホテルに転職するって噂が・・・

いわゆるヘッドハンティングなのですが、何でこの時期にそうなるかね~><;

でも、そう簡単にはいかないと思うけどな~

Rホテルに行くことじゃなくて、今のこの状況を考えると難しいと思います。

なぜなら、私も「退職」する予定ですから。。。

私の場合、今月転職予定先の方と食事しながら今後の打ち合わせをする予定です。
(私としては契約関係など最終的な話と予想しているのですが・・・)

言っときますけど、私は半年以上も前から計画的に進めていたんですからねっ
(上司の場合、早くても今年1月下旬)

誰が何と言おうとも私が辞めるって意志は変わらない。。。

さぁ、俺の耳に直接その話(上司が退職する話)が届いたとき、
かなり面白いことになりそうだ。。。


mimi [日記-仕事]

仕事にめちゃめちゃ集中して

ダ~~っと次々に処理しているときって

精神もかなり高ぶるのか

心地よい程度の緊張感があって

体中の血液が目まぐるしく体内を循環している感覚になる。

実際に、手足も温かい。

でも、ちょっと変な感覚・・・

変な体?

更に変なのが、私の耳。

そういう状態になると、

私の耳は赤くなる。。。

な、なぜに?


仕事と家庭 [日記-仕事]

「仕事と家庭、どっちが大事?」

そ、そんなの両方に決まっている・・・

え~っと、妻が念願(?)の再就職で26日から
家族の生活パターンが変わりました。

我が家には、4歳10ヶ月と3歳3ヶ月の愛しい息子たちがいます。

妻のシフトは基本的に09:00~18:00
私は基本的に09:00~18:00を08:00~17:00に変更させてもらい
ちびちゃんたちの保育園は07:00~18:00 + 延長最長19:00まで

朝は妻がちびちゃんたちを保育園に送っていき、
夕方は私がちびちゃんたちを保育園に迎えに行くことになってます。

ただ、本格的に始動するのは、来週の12月3日(月)から

ここ1週間は、義母にお世話になっています。
多分これからも助けてもらうのだろうけど。。。

頭では解っていても体は正直なのか、
精神的に不安とかのマイナス要因が表面(体)に現れるのか、
どういうメカニズムか解らないけど、子供は敏感です。

そういう生活の習慣が変わると、子供は非常に繊細です。

26日から生活パターンが変わって、はじめ次男が発熱・・・
次男の熱がひいたと思ったら、順番を待っていたかのように長男が発熱。

でもちびちゃんたちは、幼いながら「じぶんたちも頑張らなきゃ!」って
感覚的に解っているらしく、保育園に毎日登園しました。

その頑張りぶりを目の当たりにすると、感動して涙がでてきそうです。

いくら生活をよりよくするため、将来のためとはいえ
所詮こどもたちには関係のない話・・・

あいつらの期待に応えるために、もっと頑張らなきゃ!

今日から12月、

ちびちゃんたちは、すでにクリスマスプレゼントを期待しています^^

生活は時間的に余裕がなくなったし、体力的にもちょっと大変になったのは確か。
でも、精神的にはというと、家族が一致団結して同じ方向に勢いよく進んでいる
ような気がして、充実感はあります。特に妻がイキイキしています。

仕事と家庭ってやっぱり切り離せない気がします。

片方だけ一所懸命やって、バランスが崩れると
全ての歯車が狂ってくるような気がします。。。

これからは特に家族の存在に感謝し、周りの助けてくれる人たちに感謝し、
人として父親としてできることをしていきたいと考えております。

何か変な話になっちゃいましたけど、仕事も家庭も、
両方頑張らないとカッコ悪いよな~って自分に言い聞かせてます。


Motivate myself [日記-仕事]

難しい・・・

明日から連休なので本日給与が支給された。

大変ありがたいことだけども。。。

かえってやる気が無くなってしまう。。。

他の皆さんはど~なのよ???


ごもっとも [日記-仕事]

さきほど、部下(女性)が私宛の書類を届けてくれたのですが、

私のデスクを見た瞬間、

「おっ、汚い」って言っていた^^

「はい、おっしゃる通り、すぐ片付けます。」

注意:あくまで「普段よりは」「いつもに比べて」ですから。。。


ちっちゃい器 [日記-仕事]

何にそんなにこだわったのか、
何がそんなに腑に落ちなかったのか、
1日経った今でも私には理解できない・・・

私の直属の上司の反応は理解に苦しむ。。。

妻の再就職正社員としての)がめでたく決定したのに際し、
子育てをするためには、どうしても私の職場にも協力をしてもらわなければ
いけない状況なので、昨日上司に相談(お願い)をした。

お願いしたことは、私のシフト9-18時を前倒しで
8-17時にさせてもらいたいということだった。

その上司の反応は、たとえ予想していたこととはいえ、
決して気持ちいいものではなかった・・・

朝、子供たちを保育園に送るのは妻の役目で
夕方(夜?)保育園まで迎えに行くのが私の役目。

その上司の反応はというと・・・
ダラダラ書いてしまうと余計に伝えられないので要約すると・・・
妻の再就職先には興味ない(以前一緒に働いていたのに)し、
こどものことは女性の仕事的な雰囲気をかもしだすし、
法律ではどうなってんのかなって固いこと言うし、
その態度からは協力の「き」の字も見受けられず、がっかりした。

「器ちっちゃすぎじゃね?」

その後、その上司が大ボス(部長)に報告するって
大ボスの部屋に行ったので、直属の上司を信用していない私は
すぐにそのあとを追いかけ、自分で大ボスにはお願いした。

自分のことだし、自分の言葉で自分の気持ちを直接伝えたいよね。
(直属の上司は俺の気持ちや事実を湾曲させる・・・はず。)

大ボスの反応はというと・・・

「そうかそうか、ということは前と同様前倒しシフトね。
OK, OK。でどこの職場?」

ってな感じで、終始笑顔で全面的な協力体制だった。

「何この違い??人間性の違いなのかな?」

ちゃんと腑に落ちないのならその部分を「言葉」にして
私に伝えて欲しいし、協力したいのかしたくないのかぐらいは
はっきり伝えて欲しかったな。

協力したくないならないで、それはそれでいい。

それを説得して解ってもらうのが俺の仕事だから。

でもこれじゃコミュニケーションもとれないよな・・・

帰宅してから妻と話した結果、

「結局、愛情があるかどうかの問題で、実際に今まで育児
自分もやったかどうかの違いだろ~ね、多分。」

とういう結論が出た。。。

あ、思い出した!

そう言えば、大ボスはOK出してるのに、直属の上司は最後まで

「最初の3ヶ月様子を見てみればいい。」

と3ヵ月後には妻が夕方保育園まで迎えに行くように
新しい職場に交渉できるみたいなことを示唆していた。

でも大丈夫、3ヶ月くらい後には私が退職するから・・・多分。


前の10件 | - 日記-仕事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。