So-net無料ブログ作成

転職 [日記-仕事]

転職しました!

「おめでとう!」

私より先に妻の転職が決まりました!

私は妻とは今の職場で知り合いました。
で、妻は次男坊が誕生したのをきっかけにやむを得ず退職し、
ここ1年少々はバイトをしてもらっていました。

昔の同僚の紹介で妻がやりたかった仕事を紹介してもらい、
昨日面接に行って、「即、採用!」ってなっちゃいました(嬉)。

今回はバイトじゃなく正社員としての採用なので、
特に私もフレキシブルに対応しないと絶対にうまくいかないけど、
家族全員でよりよい方向へ進む第一歩だと思うので、
やり甲斐がある大変さだと楽観視しております^^

これでどんどん波に乗って好転していけばいいな。。。

あ、そうそう今読んでるちょっと手に取るには抵抗がありそうな本。
タイトルこそちょっと抵抗がありますが、
中味は物語形式で大変読みやすく、学ぶことも多くて面白いですよ^^
仕事はうまくいってるのに家庭はあまり。。。
なんて方には特にオススメかも♪
興味がある方はamazonのレヴュー読んでね^^
で、古本屋とかだったら半額くらいで購入できますよん。

成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)

成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 作者: 神田 昌典
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫


こんなタイプには注意が必要? [日記-仕事]

新卒であろうと中途であろうとパートであろうと
その会社にとっていわゆる新人の自己紹介等で見られる
個人的に非常に気になること。

最初、普通に感じがよいとか礼儀正しいとかじゃなく
ばかが付くほど丁寧だったり、やたら笑顔だったりする
新入社員が必ず一人はいると思います。

そういうばかがつくほどに丁寧だったり礼儀正しかったりする
人間を私はどうしても「胡散臭い」と思ってしまいます。
明らかに「演出」しているな、と。

こういうタイプは気になります。

なぜかというと、こういうタイプに限って非常に裏表がありますから・・・

皆が見ている前では、元気良く感じのいい前向きな自己紹介を
した人間が、個人的に社内ですれ違っても挨拶ひとつ出来なかったりします。
こちらから声をかけてもですよ。
要するに、自分の部署とかその近辺では「演出」していて、
それ以外では本来の自分になって力を抜いているのでしょう。

こんな社員を見る度に「あ~こいつ仕事できないんだろ~な~。」なんて
勝手に思ってしまいます。

こんなタイプが2~3人、私の勤務先にもいます^^;

私だったらこういうタイプは絶対に雇わないけどな~

自分の周りに妙にテンションが高く、
いつも笑顔でバカ丁寧なスタッフはいませんか?

よ~く観察してみて下さい、絶対に化けの皮が剥がれますよ^^


香港にいます [日記-仕事]

仕事で香港に来ています。
で、今日帰国します^^

約1週間家族に会ってないので帰国が楽しみです。

8月はいろいろ忙しい月でした。(まだ終わってないけど)
8月は11日からお盆休みで土日合わせて4日間休んで、
家族で私の実家に行ったし、
19日から今日までは香港だったし、帰った次のは
次男の誕生日で、たまたまもらった野球のチケット持って
福岡ドームに野球観戦に行くし、次の日の26日(日)は、
あの人を見に行きたいし。。。

公私ともにちょっと忙しいなぁ・・・

あ、あの人を見に行きたいの「あの人」とは?


心の準備はできましたでしょうか?


発表します!


私が見たい、会いたい「あの人」とは???

http://www.canalcity.co.jp/event/event_detail.php?no=153

これは、すごい凄すぎる。

鳥肌たちまくりで泣くかも知れない・・・


今年中の転職断念 [日記-仕事]

今年2007年の目標に「年内転職」ってのを掲げたのですが、
早くも今年中の転職は断念しました。(早っ!)

なぜかと申しますと、来年の夏くらいに確実に転職する
可能性がかなり高まったからです。

詳しくは今月中に話をした後、スケジュールを決めていくと
思うのですが、大まかには来年夏くらいには転職している筈です。

しかも、どうも最初は沖縄に行かなければならないらしいです。

私にとってプロジェクト自体かなり魅力的ですし、
そのコンセプトもかなり好きなので、かなりやり甲斐がありそうで
沖縄に行くことは何の問題もないのですが・・・
家族も一緒?単身赴任?マンションのローンは?なんて
プライベートのことが気に掛かります。

かと言って、「沖縄には行けません。」なんて気持ちは皆無なので、
早く詳細の打ち合わせをしましょう。。。ってところです。

そんなわけで今はやれることをやって来年に備えたいと思います。

今の職場でもできる事は全てしてなるべく貢献して、
来年の今頃には、「立つ鳥あとを濁さず」でスパッとバイバイしたい。


雑誌 [日記-仕事]

今日はボーナス支給日でした^^

予想通りでしたが、「無いよりマシ」程度でした。
それでも、本当助かるのでとりあえず、あざ~す!

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2007年 7/17号 [雑誌]ボーナスがでるからって訳じゃないけど、昨日衝動的に雑誌を買いました。
日経ビジネスAssocie、難しそうなイメージとは異なって、豊富なネタが解り易く書いてあってなかなか面白いですよぉ♪ 
活字を見るとすぐ眠くなる私でも楽しめます^^ 月2回の発行で思わず年間購読を申し込もうとしましたが、さすがに妻に止められました。どう止められたかと言うと、「どうせ年間購読しても毎回全部は読まないと思うよ。それならとりあえず気になる記事がある時だけ買ってみてからでもいいんじゃない?」と・・・
ず、図星です(汗;)簡単に私の性格を見破られました。。。
まぁ、とりあえずこれ系の雑誌を読むことは、今の私には必要かと思うので、楽しみながらボチボチ自己啓発したいと思います。
ってなわけで、簡単強制自己啓発プランを立てました。それは、
「1,000円の図書カードを2枚買う」
ただそれだけです^^
この図書カード、なかなかの優れもので、1,000円未満の買物なら次回に繰り越せて、そのカードを返してくれます。例えば、1,000円のカードで900円の本を購入したら、残金100円のそのカードを返してくれて、次回の買物でまた使えます。
現金だと雑誌を買うのが急にもったいなく思ったりするけど、図書カードに換えてしまっておけば好きな時に本を購入出来るし、何となく得した気分になるので、自分自身の中ではいい方法だと思います^^
ちゃんと購入した本を読めば、の話ですが。。。


もうすぐボーナス [日記-仕事]

もうすぐ夏のボーナスです。

ずっと無いよりはマシと自分に言い聞かせ続けてきたボーナスです。

このほんの少しのボーナスをもらったら今の会社を辞める。

絶対辞める。

ただ問題は次がまだ決まってない。。。

実際問題次が決まらないとどうしようもないけど、
とにかくこれ以上は難しいかな~。

自分をもっと向上させられる職場環境を求めて転職したい。

とりあえず、履歴書送ってます^^

そこに採用されれば、いい感じで波に乗れそうな予感がする。


微妙な空気が・・・ [日記-仕事]

微妙な空気が流れています、私の職場に。

人が辞めるって決心しているときに限ってこうなる。

今の部長が「俺はもう引退するから後はお前らに任せる。」って
発言をしたんです。

私の上司にはもう一人副部長がいるけど、
この方ともう一人の3人でやってくれ、って。

「あのぅ、すみません。。。私はもうすぐ退職する予定です。」

なんて、まだ時期的にちょっと早いから言えないしな~

困ったな~、あまり期待されても「やる気」がありませんことよ。

しかもここだけの話、今の上司・部下とやっていく気もないし、
やっていく自信も無い。特にこの直属の上司、副部長がいる限り、
絶対にあり得ない。(断言)

今の部長を除いて、今のスタッフ全員ホテルマンじゃないから。

こんな人間味がない奴らとは仕事なんかしたくないよ。

ホテル全体の雰囲気も自分とは合わないし、
将来的にも全く期待できる場所でもないし・・・
第一、自分はもうバック部門じゃなくて
もう1度フロント部門に出て実際にお客様に接するところで
いいホテルを作ることに貢献したいと思っているし。。。

だいたい同じ会社のスタッフ同士すれ違っても
挨拶すら出来ない職場には居たくない!

それに自分の中では既にいろいろなビジョンが固まってきていて
あとは実行に移すだけだし。

大体の筋書きは整ったので、あとはタイミングと
成功するように祈るだけかな~

こんなホテルなんかには絶対負けない自信がある!

ハードはどうか解からないけど、ソフト面では
絶対負けない自信がある!

一人で勝手に変に力を入れてしまいましたが、
あと数年後にはオープンするはずです。。。
市内で一番良いと言われるようなホテルが・・・
そして、その主要スタッフの中に私の姿があるはずです。

果たしてこれは夢か現実か・・・・


昨日同様 [日記-仕事]

参加させてもらいました、
マーケティング・ストラテジー・ミーティング。

いやいや、刺激的で勉強になりました^^

ミーティングに参加させてもらったというよりも、
マーケティングのセミナーに参加させてもらった気分です。

何がじぶんたちと異なるかって考えたら、

海外の各分野に秀でたエキスパートたちに接すると毎回思うのですが、
仕事の処理能力と判断力がズバ抜けています!

考え方にしても、非常にロジカルで、いろんな問題や質問に
対しても「なるほど」と思わせられるケースがかなり多かったです。。。

こういう方々の考え方に触れられただけでも
かなりの収穫があったと感じました。

あとは、この体験を自分の仕事にどう生かすか。。。

これが最大の問題です(汗;)

非常に抽象的で伝わりにくい記事ですみません・・・


飛び入り参加 [日記-仕事]

今日は、香港と東京からマーケティングのスペシャリストが
私が勤めるホテルに来館し、マーケティング部の同僚が
マーケティング・ストラテジーのプレゼンをする日でした。

香港と東京から来たスペシャリストは外国人で、
同じ系列の言わば本部からやって来た方々で、
プレゼンは当然英語。。。

私は現在経理部に所属していますが、
マーケティングに関して非常に興味もあり、
こんなチャンスは2度とないと勝手に思い込んで、
半ば無理矢理そのプレゼンに同席させてもらいました^^

スペシャリスト達には、「自分は経理部ですけど、
非常に興味があるのでこのプレゼンに参加させてください。」って
名刺交換した後、快く受け入れられてホッとしました。

で、最初はプレゼンだけ聴いて「ありがとうございました。」なんて
経理部に戻る予定だったのですが、外国人2人のスペシャリストと
日本人(帰国子女)のスペシャリスト1人、プレゼンの同僚に
宿泊営業2人の合わせて6人の中にどっぷりと溶け込んでしまい、
その後のマーケティング・ストラテジー・ミーティングにも
そのまま自然の流れで参加することになりました♪

内容としては、マーケットや競合ホテル、または当ホテルの
過去の実績と比較した上で、宿泊料金の改定などを中心に
本当にマーケットのデマンドに合うようにするには
どういう方向に進むべきなのか・・・みたいな話でした。

私も実はというか、経理よりもフロントの経験の方が長いので、
かなりその話にのめり込んでしまい、ただオブザーバーとして
その会議を見るのではなく、かなり参加させてもらうことが出来ました。

今回の経験は自分にとって非常に貴重で価値あるものだと思います。
たとえ、今日はほとんど経理部の事務所に居なかったけれども、
経理部の皆には申し訳ないけれども、自分の将来を考えると尚更
この会議には参加させてもらって良かったと思います。

会議は2日間行われる予定で、明日もある予定です。
で、私は是非、また明日も参加させてもらうつもりです。
たとえ、誰が何と言おうとも参加させてもらおうと思います。

自分を向上させる努力をして何が悪いと言うのだ・・・
(ま、誰も何も言っていないけどね)


スピード [日記-仕事]

仕事は正確さはもちろん大切と思いますが、
スピードも大切だと考えています。

先日、何なのこの差は・・・って半ば呆れたことがありました。

呆れられたのは、同じ職場のレストラン担当営業マン。

彼とは10年以上の付き合いで、もともとはフロントの上司でした。

で、彼の成績にしたい理由で宴席の話を最初に彼にもっていきました。

だらだら書くと解りにくいので簡単に書きます^^

1.話を振った日のこと。
  朝一で話を振ったら、忙しいらしく午後伺うと言われ、
  素直に待っていたのに、  何の連絡もないまま次の日になった。
2.次の日の午前中。
  「昨日はごめんなさい。バタバタしてたので・・・」と現れる。
  (おいおい理由になんね~よ^^;)
3.で実際に話をすると条件が厳しいらしく
  最初に出来そうなことは何も言わず難色を示しまくって、
  挙句の果てはその場で 「う~ん・・・う~~ん。」って考え初めて、
  料飲部長に交渉してみないと・・・って曖昧なまま保留され、
  次の日になってしまった。。。
  身内なので、私も(料飲)部長に交渉しますから!って言ってるのに。。。
4.結局、こちらからお伺いをたてないと返事がこなかった。。。
  しかも答えなど出ていなく、「引き続きやってみます。」だって。
  (もう話ほとんど固まってるよ宴会場で・・・)

たったこれだけの仕事に2日かかったんです!

同じ職場にいて、しかも元上司なのに情けないわ、ほんと。

当然、これだけ時間もかかって愛情もなければ、
私の先にはお客様がいらっしゃるわけで・・・
その物件は他に行っちゃいますよね。

レストランじゃなくて宴会場の空きを確認しました。
(上の2の言動を見た直後にアクションを起こしました。)

ま、一応彼にはメールで宴会場も調べている旨は伝えた上での話です。
(あくまで不可抗力で彼に非はないとするよう、かなり言葉を選びました・・・)

彼に話をふった次の日、
宴会セールス課長に話をもっていったら、普通の会話として瞬時に回答された。

「人数がそれくらいならいくらの宴会プランがあって、
そこからいくらまでは値引きできるから
先方に伝えてもらっていい?よろしくお願いします^^。」って。

これが普通でしょ?

でもって、宴会場の予約担当者に電話で空いてるか確認すると、

「はい、すぐ空き状況を確認してコールバックします^^。」って

ほんと、見習ってほしいわ。。。しかもこれが普通よ。

いくら身内(妻のおじ)の人間が幹事をしている宴席とはいえ、
他の方は全く知らないわけで、しかも身内だからこそよくしてあげたいし、
おじの幹事としての顔も潰したくないから普通の対応か、
もしくはそれ以上にして欲しいのに、元上司の遅さには呆れました。
早く返答してもらわないと、その答えを今度は私がおじに伝えて
ある程度のところまで話を詰めないといけないし。。。
また、おじは幹事として出席者に確認しないといけないし。。。
そう考えると、やはりできるだけ即答するのは当然と思うのだけど・・・

人間的には元上司のことは好きなので、
細く長くお付き合いさせていただいているものの
こんな感じで仕事が絡むと、
「しっかりしてくださいよ~。」って思ってしまう;

やっぱり、仕事は
「スピード」と「正確さ」と「愛情(ホスピタリティ)」
が大切と思いますね^^


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。